HOME > 治療案内 > 高温圧減菌

高温圧減菌

|

高温圧減菌

数々の医療事故が多発している現在、”感染症”など、誰もが気にしていることですが、安全性と患者さんのことを考えた治療を施す最新の設備を整えて、安心して治療を受けられる信頼できる歯科医でありたいと考えております。

口に入るものだから110本あるタービン全部に135℃の高温圧減菌を施しています。

最近の食品問題や医療事故の報道をみて、誰もが今、安全や安心を求めているのではないかと思います。 
最新の医療の現場には、そんな不安を払拭する十分な安心材料が必要なのでしょう。

中でも近年話題になっている感染症の対策として、大きな不安材料は、機材が確実に減菌されているかということでしょう。常に患者さんの口の中で高速で回転し、虫歯を削るタービンは、その回転部分に唾液や血液を巻き込むこととなります。そして次に回すときに、その巻き込んだ唾液や血液をまき散らしながら回転します。

こうしたことへの解決策は、タービンやマイクロモーターのハンドピースを、患者さんごとに減菌して使用することが必要になってきます。しかし現実的には、この部品が高価なために、なかなかそこまでケアすることができず、全てのこうした器具を常に減菌を施している歯科医院は少ないようです。ともすれば、感染症の予防のためにも、一度、こうしたことをかかりつけの歯科医院で確認しておくと安心できるのではないでしょうか。

問診票ダウンロード

問診票ダウンロードpdf

プリントアウトしご記入の上、
ご持参いただくと受付の待ち時間が短縮される場合がございます。

ダウンロード

歯ブラシプレゼント実施中!

問診票にご記入の上ご持参頂いた方にもれなく歯ブラシ1本プレゼント!